有限会社 清平橋米店
会 社 沿 革


< 昭和3年当時の常陸屋米店(当時の社名) 前にて >
  
設立
大正15年(1926年)
創業者 境堀四郎が勤務していた寺田米店を退職後に独立 。
墨田区役所から「清平橋食糧販売所」と命名される。
店舗名は故郷の茨城の地名をとり『常陸屋米店』とする。
昭和20年(1945年) 東京大空襲の被害を受け、社屋が全焼。
社長 境堀四郎は社員と共に錦糸公園に避難
妻 境堀よしは茨城県小川町に疎開をしていた為 無事。
昭和25年(1950年 サツマイモの配給を店頭前にて実施。
(当時で100メートル以上の行列ができるほどだったそうです。
昭和38年(1963年 長男 浩が新社長となり、会社名を「清平橋米店」とする。
昭和55年(1980年) 「ササニシキ」の販売実績が東京ナンバー1となる。
福島県経済連より表彰される。
平成元年(1989年) 新社屋 完成。
同時に、精米設備を新たに増強し、色彩選別機を導入。
平成19年(2007年) 更なる品質向上を目指し、最新式色彩選別機を導入。
平成年24年(2013年) コンピューターによる異物選別機導入
平成26年(2014年) 代表取締役 境堀浩一就任
平成26年5月 自動パッカー・最新精米機導入
 平成28年6月 倉庫に強力ガス空調器を設置

 
 
 

作業の様子を動画
でご覧になれます

携帯用qrコード










 
有限会社 清平橋米店 〒130-0011 東京都墨田区石原4丁目12番地15号
TEL: 03-3622-6432 /FAX: 03-3622-8243 / E-mail: info@okomeya.co
Copyright (C) 2010 Kiyohirabashi Store Co.,Ltd. All Rights Reserved.